えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

【今日は何の日?】3月19日はこの一冊

 

 

 

本日3月19日は、

 

ミュージックの日

 

 

音楽と言えばあの番組。

ある一定の世代はこの番組を見ていたのではないでしょうか?

そう、ザ・ベストテンです!

 

『ザ・ベストテン』は、1978年1月19日から1989年9月28日までTBS系列局で、毎週木曜日の21:00 - 21:54 に生放送されていたTBS製作の音楽番組。全603回放送。 1976年から1977年にかけて放送された『トップスターショー・歌ある限り』の後番組としてスタート。最高視聴率41.9%を記録した。 Wikipediaより

 

最高視聴率41.9%って、すごい数字ですよね。木曜日の21時、私も欠かさずこの番組を見ていました。舞台セットや(これが結構凄い)、中継など毎回新鮮な驚きがあったり、歌い終わった歌手がソファーに座っている時の様子から見えて来る人間関係など、今振り返ってもなかなか面白い番組だったなぁと思います。毎週ランキングで、今一番の曲が聞けるのも良かったなぁ。あれは確かハガキでランキングを決めていたんだったかな。ファンも頑張っていました。

 

そんなベストテンのプロデューサーであった山田氏が書いた一冊。

 

ザ・ベストテン (新潮文庫)

ザ・ベストテン (新潮文庫)

 

 

この本の表紙を見ただけで、番組開始の音楽と、黒柳徹子さんの声が聞こえて来そうな感覚が。リアルタイムで見ていた人も、この番組を知らない世代の人にもおすすめの一冊です。昭和には、こんな音楽番組があったんですよ(笑)

 

ザ・ベストテン :山田修爾著 書評はこちらです!

www.readingkbird.com