えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

【ラジオ】番号は謎:佐藤健太郎<中瀬ゆかりのブックソムリエ>2020年8月27日放送 

 

 

 

 

ニッポン放送あなたとハッピー!2020年8月27日放送分

 

新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで紹介した本と、お話をざっくりまとめて載せていきます。

 

 番組はこちら!radikoでも聴けますよ!

 

毎回、話題の本が登場!さぁ、今週はどんな本と出合えるでしょうか?

早速見て行きましょう。

 

番号は謎:佐藤健太郎

 

 

■著者略歴

1970(昭和45)年、兵庫県生まれ。東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了。医薬品メーカーの研究職等を経て、現在はサイエンスライター。2010年、『医薬品クライシス』で科学ジャーナリスト賞受賞。著書に『炭素文明論』『世界史を変えた新素材』など。━━Amazonより

  

内容

郵便番号はどう決まる? 国道100号が存在しない理由は? M78星雲ってどこだ? 交響曲マイナス1番とは? 上野駅13・5番線はどこへ向かう? バーコード、ISBN、原子番号、テレビチャンネル、マイナンバー……私たちを取り囲む数々の番号の起源から裏事情までを徹底調査。そこには混沌と秩序をめぐる驚くべき人間ドラマが――その魅力に取り憑かれた著者が案内する、面白くてためになる「番号」の世界!━━Amazonより

 

 

 

今回は新書です。

 

中瀬さん:

番号が大好きな中瀬さん。この本が出た時「やったー」って思ってめちゃめちゃ楽しみで飛びついたら、期待通りのめっちゃ面白い本だった。

 

本書は22の番号の秘密を徹底調査。ウンチクがものすごくて、人に話したくなる。

 

(ここでどんな番号の謎があるのかをいくつか紹介)

 

電話番号、駅のホームナンバー、忌み数、ラジオの周波数、ポルシェは何故911、サッカー、野球の背番号。ちなみに現在の天気予報の117は、昔は大隈重信の電話番号だったそう。

 どこのページを読んでも面白くて、三周くらい読めそうです(大爆笑)

ちなみに中瀬さんの好きな数字は、3と6だそうですよ。

 

番号は謎 (新潮新書)

番号は謎 (新潮新書)

 

 

*******

紹介、面白かったです。そういわれてみれば、私たちの周りは番号だらけですね。些細なものでもちゃんと意味のある番号だったりするので、知れたら絶対面白い。やぁーほんと、いろんな視点から本が書かれるものだと感心しました。

 

次回のブックソムリエは9月3日。来週はコメンテーターのコラボウィークということで、このコーナーはどんなかたちになるのかな?楽しみです。

 

中瀬さんはTOKYOMXTVの5時に夢中!でもエンタメ番付のコーナーをお持ちで、そちらで紹介された本や映画も、姉妹サイトうずまきぐ~るぐるで紹介してますので、合わせてお楽しみください。

ではまた!