えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

【新聞】BL研究入門!?「BLの教科書:堀あきこ」(2020年9月12日掲載)

 

 

 

 

毎週土曜日に掲載されている朝日新聞書評欄から、気になったものをピックアップして掲載しています。毎週、幅広いジャンルが紹介されていますが、あくまでも私自身が「気になる」という視点で選んでいます。読書リスト的なページです。

 

今週はこの一冊です。

 

BLの教科書:堀あきこ

 

 

 

書評は坂井豊貴(慶応大学経済学部教授)さん。

例えばジャニーズの男性アイドルは、ファンサービスでカップルのように振る舞っても、基本的にそれは冗談やネタだという構えを崩さない。そこには社会のホモフォビア的な壁を見てとれよう。そしてなおそのBL的演出を楽しむファンの可視化が、その壁を揺さぶるわけである。━書評一部引用

 

■内容

はじめてのBL研究入門!
BL(ボーイズラブ)の歴史や研究の方法論,社会との関わりなどをジェンダー視点を重視して整理したBL研究入門。少年愛の時代からBLが一般的になった現在への変遷や,様々な形態のBLについて分析。BLをテーマに卒論や修論を書こうと思っている人に最適。━Amazonより

 

  

BLの人気は今に始まったわけではないけど、ドラマ「おっさんずラブ」で、大きく飛躍した感がありますよね。私も毎週ドラマを楽しみにしていました。BL小説や漫画はまだ未開の地。数少ないBL既読本の中で、剛しいらさんの「座布団」が大好きです。BL枠とか関係なしに、この小説は自分のなかでのベスト100に入るかなと思っています。「BLの教科書」を読めば、様々な角度から楽しめそうな予感。カバーひとつとっても、色々な違いがあるそうですよ。

 

BLの教科書

BLの教科書

  • 発売日: 2020/07/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

***********

今週から一冊に絞り込んでコンパクトにしてみました。。改良を重ねながら、読みやすいページを目指しますのでよろしくお願いいたします。

 

暑さも一段落といった週末。それでもまだまだ30度以上が続く感じですね。9月は今や夏の後半と言っても過言ではない近年。夏バテもずれ込んで。来月あたりやって来るかも?なんて思っています。

ということで、今週はここまで。それではまた来週!