えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

【ラジオ】この気持ちもいつか忘れる:住野よる<中瀬ゆかりのブックソムリエ>2020年10月15日放送 

 

 

 

 

ニッポン放送あなたとハッピー!2020年10月15日放送分

 

新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで紹介した本と、お話をざっくりまとめて載せていきます。

 

 番組はこちら!radikoでも聴けますよ!

 

毎回、話題の本が登場!さぁ、今週はどんな本と出合えるでしょうか?

早速見て行きましょう。

 

この気持ちもいつか忘れる:住野よる

 

 

■著者略歴

高校時代より執筆活動を開始。2015年『君の膵臓をたべたい』でデビュー。同作で2016年「本屋大賞」第2位、Yahoo! 検索対象【小説部門賞】など、数多くの賞を受賞した。他の著書に『また、同じ夢を見ていた』『よるのばけもの』『か「」く「」し「」ご「」と「』『青くて痛くて脆い』がある━Amazonより

  

内容

大ベストセラー『君の膵臓をたべたい』の著者による、初めての恋愛長篇! 退屈な日常に絶望する高校生のカヤの前に現れた、まばゆい光。それは爪と目しか見えない異世界の少女との出会いだった。真夜中の邂逅を重ねるうち、互いの世界に不思議なシンクロがあることに気づき、二人は実験を始める――。最注目の著者が描く、魂を焦がす恋の物語。小説×音楽の境界を超える、新感覚コラボ!━━Amazonより

 

 

 

 今週は小説です。

 

中瀬さん:

先行版は全5曲が収録されたCDも付いてます。付録のCDはプレヤーを持っていなくても、スマホでも聴けるDLでも可能になっている。一回目はそのまま読み、二回目はCDを流しながら読むと、もうぜんぜん違う世界が立ち上がってくる。

 

住野さんの作品は、私みたいなおばさんが読んでも、この瑞々しさっていうのに毎回やられてしまうんですよね。今回は初めての恋愛長編なんですよ。なんか意外な気がしますよね。

 

(ここからあらすじの紹介)

 

中瀬さん:

非常に素直に入って行ける設定で、二部構成的な話になって来ている。「えー」ってまたグイグイ引っ張られていく。

 

中瀬さん:

小説と音楽のコラボっていうね、住野さんが目指したものが見事に結実している。これ、楽曲制作と執筆が並行して行われたという....非常に珍しい。

 

今までにない読書体験ができる。もちろん音楽が無くてもね、本としても素晴らしいんですけれども、これが二つ合わさったことで、今までにない読書体験ができるって意味では、この先行限定版、CDが付いて100円しか変わらないので(CDが付いていないバージョンも出る)付いていた方がお得かなって。今ならまだ残ってますから。

 

 先行限定版はこちら↓

この気持ちもいつか忘れる CD付・先行限定版

この気持ちもいつか忘れる CD付・先行限定版

  • 作者:住野 よる
  • 発売日: 2020/09/16
  • メディア: 単行本
 

 

*******

へぇーー。いろんなことを試みるものですね。読書離れしている大学生の話を本日番組内でもしていましたが、こういった音楽を絡めて読書....という新しい試みから、本を読む楽しさを体験して、それが次の読書にと繋がって行くと良いですよねぇ。本書は先行限定版のCD付きで読まなきゃちょっと損かも!?と思いました。

 

次回のブックソムリエは10月22日です。スーパーダンディウィークだそうです。

ゲストは松重豊さん。中瀬さんも楽しみにされているそうですよ。

 

★過去のラジオ棚はこちらです。

 

*********

中瀬さんはTOKYOMXTVの5時に夢中!でもエンタメ番付のコーナーをお持ちで、そちらで紹介された本や映画も、姉妹サイトうずまきぐ~るぐるで紹介してますので、合わせてお楽しみください。

ではまた!