えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

【王様のブランチ・BOOK】ブランチブック大賞2020(2020年12月26日)

 

 

 毎週たくさんの面白い本や話題の本が紹介されている王様のブランチのBOOKコーナー。1年間で約40作品が紹介されているそう。そのコーナーの1年の総まとめとも言える「ブランチブック大賞」。これまでの大賞作はその後、本屋大賞を獲得する作品も多いとのことです。

 

それでは、今年のブック大賞は.........

 

 

52ヘルツのクジラたち:町田そのこ著

 

 

 

 

52ヘルツのクジラとは―他の鯨が聞き取れない高い周波数で鳴く、世界で一頭だけのクジラ。たくさんの仲間がいるはずなのに何も届かない、何も届けられない。そのため、世界で一番孤独だと言われている。自分の人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれていた少年。孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会い、新たな魂の物語が生まれる―。 「BOOK」データベースより

 

  

 

著者の町田さんに、再びインタビューです。

 

(ブランチブック大賞、おめでとうございます)

 

町田さん:

ありがとうございます。

「これを読んで良かった」「明日も頑張ろうと思いました」とか、そういう感想を直にいただけるようになって、それは、今でも届くんですよ。こんなに長い間愛されているってうれしいなって思います。

 

(人との関係や距離感がコロナとかもあってちょっと離れてしまったような感じがあったんですが、物理的に離れてしまっても相手に自分の感情を伝えることが、どれだけ大切なのかってすごく実感した。)

 

 町田さん:

本が発売した時に、皆さん、つらい状態だったとも思うんですけど、(今まで)どれだけ幸せだったかと気づかされたとか言われた。みなさんのつらい時に支えになれたんだったら良かったなぁと思います。

 

町田さん:

個人個人で繋がる相手が、せめて一人、絶対いると私は思う。

 

(この作品に出会って、背中を押された人がたくさんいる、わたしもその一人。)

 

町田さん:

今、もう本当にうれしくて....。そわそわします(笑)

 

6月に放送された時の感想はこちら

matome.readingkbird.com

 

孤独な女性と少年 新たな魂の物語。

52ヘルツのクジラたち (単行本)

52ヘルツのクジラたち (単行本)

 

 

********

今年のBOOKコーナーはここまで。来年も毎週、たくさんの良書に出会えることを期待しながら、このコーナーを楽しみたいと思います。それではまた来年。よいお年を!