えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

【テーマ別】丑年だから読もう!牛が出て来る本

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

本年もたくさんの楽しい本を紹介していけるようがんばります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さてさて、本年は丑年。

そこで、牛の出て来る楽しい3冊をご紹介いたします。

 

 

はなのすきなうし:マンロー・リーフ

     

 

 人に流されず、いい意味でのマイペースを維持することとを教えられる一冊です。大人になってサイズ違いのことをしているな。無理しているなって思った時に、この絵本を読むと荷が下せるような、ちょっとだけ楽な気持ちになります。

 

 

 

 

 

お父さん、牛になる:晴居彗星

 

タイトル通り、お父さんが牛になってしまいます!さて、どうする?

すごく面白い!けど、しみじみさせられる一冊。お父さん、大切にしようね。

 

 

ミルク世紀:寄藤文平・チームミルクジャパン 

 

最後は、牛さまが作ってくれるミルクについての本。身近なものであるのに、意外に知らないことが多かったなぁ....と発見の多かった一冊です。

 


*******

以上、3冊をピックアップしました~。

牛・牛・うしーーー三昧の本で、丑年を満喫してくださいませ(笑)