えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

【新聞】新聞書評 「無職、ときどきハイボール」:酒村ゆっけ、(朝日新聞:2021年4月10日掲載)

 

 

 

 

毎週土曜日に掲載されている朝日新聞書評欄から、気になったものをピックアップして掲載しています。毎週、幅広いジャンルが紹介されていますが、あくまでも私自身が「気になる」という視点で選んでいます。読書リスト的なページです。

 無職、ときどきハイボール:酒村ゆっけ、

 

■内容

【発売即重版! さっそく中毒者続出の酒テロエッセイ‼】
「この人、ずっと呑んでて、幸せそう」
【ヤバイTシャツ屋さん こやまたくや氏推薦! 】
YouTube総再生4000万回超!酒テロ系動画で話題の「酒村ゆっけ、」初のエッセイ。

今日も酒がおいしーーーーっ‼
新卒半年で仕事を辞め、そのままネオ無職を全う中。平日昼間から一人飲みを繰り広げるネオ無職、ぼっち、独身女の幸せすぎる酒テロ放浪記。サイゼリヤ、吉野家、いきなり!ステーキ、くら寿司、スパゲッティーのパンチョ、びっくりドンキ、富士そば、パンダエクスプレス、ディズニーシー、公園……酒さえあれば、どんなところも居酒屋認定!読んだらなぜかホロヨイ、幸せ気分になれる、酒が呑みたくなる。酒村ゆっけ、ワールド全開の一冊です。━━Amazonより

 

  

「飯テロ」はちょっと前によく見かけた言葉だけど、「酒テロ」って言葉もあったんですね。「ネオ無職」って言葉も初耳。インターネット環境を使って自力で収入を得ているニートのことらしい(調べたw)
 
たくさんのチェーン店のお店の名前が並んでいますが、これらのお店では、お酒を提供しているってことですよね。吉野家さんとかもアルコールがあったとは意外です。
 
....と、あらすじ見ながら「へぇー」の連続です。日本も昼でもアルコールが呑める場所が増えたんだなぁと感じます。さて、どんな酒テロな内容なのでしょうか?ビール片手に読みたい1冊ですね(笑)
 
無職、ときどきハイボール

無職、ときどきハイボール

 

***********

<< 後記>>

蔓延防止なんちゃらが結局はじまるようですが、もうなんだかいろんなことの線引きがとても曖昧で、実行するにも何をどう?って感じですよね。お店が早く閉まることだけはインプットされましたが、あとはいまいちぼんやり。一方、オリンピック関連の動きは活発で、続々と出場選手決定のニュースや、聖火ランナー見たさに沿道に集まる人々の密な姿と....なんだかもうどこに焦点を当てたらよいのやら。頼むはワクチンって話ですが、これが国民に行きわたるのもまだまだ先。ため息が出ます。

それでは、また来週!