えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

【王様のブランチ・読書LOVERS】イモトアヤコのお気に入りの本(2021年5月1日 )

 

 

 

王様のブランチのBOOKコーナーで紹介された本を紹介します。

 2021年年5月1日分はこちら!!

 今週の特集は「イモトアヤコのお気に入りの3冊」です。

 

OKUDAIRA BASE自分を楽しむ衣食住:奥平眞司

 

イモトさん:

 この方ユーチューバーで、淡々と暮らしの基本を書かれている本なんですけど、まぁー素敵なんですよ。

 

━━━奥平さんの魅力ってどういうところですか?

 

イモトさん:

特別なことはしていないだけど、ちょっと私もマネしてみようかなみたいな気分にさせてくれる。(実際に)私、土鍋でご飯を炊いているんです。今日も土鍋でご飯を炊いてね、卵をのせてね、すごい贅沢でしたね。

あとは、お花屋さんに行くと言うね。そういう習慣が付くようになりましたね。もうそんな、虫ばっか食っている私じゃないんですよ(笑)

 

 

ももこの世界あっちこっちめぐり:さくらももこ

ももこの世界あっちこっちめぐり (集英社文庫)
 

 

イモトさん:

 この時期海外旅行に行けないので、この本を読むと旅気分が味わえる。

 

━━イモトさんは世界各国行かれている、それでなぜまた旅気分を味わえる本?

 

イモトさん:

やっぱりさくらさんはね、旅なんですよね。私はロケなので...(笑)この本を読むと旅ってこういうことだよなってすごく解るって言うか。

さくらさんは、ゆるくなんとなくのスケジュールは決められていると思うんです。だけど、気軽に予定を変えられる。自分の好奇心によって。それをさくらさん目線で面白おかしく書かれているですよ。めちゃくちゃ笑えるし、旅気分も味わえる。

 

(内容一部紹介。インドネシアの話)

 

━━イモトさん、行きたい国ってありますか?

 

イモトさん:

うわーーハワイとか(笑)ベタなところ。ハワイ島がとてもいいと聞いたので、あとマウイ島とかね。パワースポット巡りしちゃったりしてね。女子が好きそうなねえ。

 

 

 

おんなのことば:茨木のり子

おんなのことば (童話屋の詩文庫)

おんなのことば (童話屋の詩文庫)

 

 

イモトさん:

SNSとかの名言を集めた投稿で出会った言葉と、茨木さんの存在だった。めっちゃこの方格好いい!ちょっと調べてみようか....ってことで本を買ってみたら、グサグサ胸に刺さりました。

 

(まずは作品の「自分の感受性くらい」をイモトさんが朗読)

 

 イモトさん:

くぅーーーこれはすごく刺さりました。強い女性の言葉だなって思ったし。なんか私、他人のせいにする癖があるんですね(笑)そういう自分が読んだ時にグサッと来て、いかんいかんと、背筋がピンとなるような、よく読み返します。

 

 <感想>

イモトさん、読書家ですよねぇ。そして、旅と言えばイモトさんって思っていたけど、あれは旅ではなくロケ、仕事とおっしゃっていたのを聞き、「なるほど~そうだよなぁ」と、あらためて納得。旅本に思いを馳せるイモトさんの読書がどんなものなのか、よく伝わってきました。今回の三冊、イモトさんのお人柄が窺えるセレクトだなぁと感じました。

 

 それではまた来週!

 

過去のテレビ棚一覧は、こちらからどうぞ!