えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

【新聞】沖縄戦の戦争遺品:豊里友行(朝日新聞:2021年6月26日掲載)

 

 

 

 

毎週土曜日に掲載されている朝日新聞書評欄から、気になったものをピックアップして掲載しています。毎週、幅広いジャンルが紹介されていますが、あくまでも私自身が「気になる」という視点で選んでいます。読書リスト的なページです。

 

沖縄戦の戦争遺品:豊里友行

 

 

今週は読書欄からピックアップしました。

 

戦争遺品の展示を実際に見た方も多いと思います。わたしも沖縄で見てきましたが、言葉を失うほどの衝撃があったことを思い出します。「戦争とは?」という問いかけの答えが、これらの残されたものに全てがあるように思えます。

日本の歴史を知る上で、一度は見ておくべき戦争遺品の数々。しかし、実際訪れるが難しいということもあるでしょう。厳しい状態を目の当たりにするのはハードなことですが、あの夏の悲しみに触れてみる、そんな時間を家のなかで作る夏に。いかがですか?

 

■内容

60年以上沖縄で「死者と対話するように」遺骨収集してきた国吉勇さん。その国吉さんに8年余り同行取材した、沖縄戦の遺品としては初の写真集です。63の遺品をカラーで収録し、国吉さんの活動について文と写真で紹介。焼けた万年筆、茶碗、被弾した水筒、認識票、手榴弾……。当時の様子を生々しく伝え想像させます。━━Amazonより

 

沖縄戦の戦争遺品

沖縄戦の戦争遺品

Amazon

 

***********

<< 後記>>

 ついにオリンピックは行われるようですね。東京の感染者が少しずつ増えていく、そして、来日した選手にも陽性者が出る。こんなニュースを聞きながら、国民の安全・安心を唱えられても、ちっとも響いてきません。

さて、昨日までなんの不調もなかったPCが、翌日立ち上がらくなるという事態が。リカバリで直ると高を括っていたらとんでもない。結局、修理に出すことになったんだけど、量販店の5年保証が2か月前に切れたばかり。うぅぅ。泣く泣くどうなるか修理の行方を見守るも、ハードディスクの交換が必要との診断。修理代が高くて、結局新品を買いました。いろいろ買おうと予定してたものがまた先送り。というか、今回は寿命が短かった。これまではだいたい7年くらいは使えてたけど。まぁ、5年で使えなくなるのは普通だそうだけど、高い買い物だよなぁ。

それではまた来週!