えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

<中瀬ゆかりのブックソムリエ2022>あたいとネチコヤン ゲイが猫を飼ったらお終わりよ!!!!-2月24日放送 

 

 

 

ニッポン放送あなたとハッピー!2022年2月24日放送分

新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナー紹介した本と、お話をざっくりまとめて載せていきます。 番組はこちら!radikoでも聴けますよ!

毎回、話題の本が登場!さぁ、今週はどんな本と出合えるでしょうか?早速見て行きましょう。 

 

 

あたいとネチコヤンゲイが猫を飼ったらお終わりよ!!!!:もちぎ

 

■内容

フォロワー59万人越え! 母親からのDV、ゲイ風俗、パワハラ退社……人生のすべてをさらけだすもちぎが次に描くテーマは「ネチコヤン(猫)」!! 現在、野良猫・ネチコ、保護猫・ヤンゴトナキ、子猫・ネココの3匹と暮らす、もちぎ。猫飼いあるある満載の日常はもちろん、猫を通じた様々な人間模様、さらには社会問題にまで独自の目線で切り込む、笑えて泣ける実録動物エッセイ開幕! ゲイが猫を飼ったら人生終わるって本当!? そしてネチコヤンってナンダ――!? 【電子版特典】巻末には電子書籍限定のコミックス未収録話・カバー下表紙の画像をカラーで収録!(Amazonより)

 

 

■放送内容

以下、番組内の話の要点になる部分を簡潔に載せています。

 

Twitterから生まれた漫画。絵はほのぼのしているが、内容は結構ヒリつく

かわいさ不気味さを兼ね備えたものをネチコヤンと呼ぶ。

3匹の猫と暮らす作者。

・「助ける」と「救う」の違いを獣医師に問われ、最初の猫を飼い始める。

猫飼いの「あるある」がたくさん出て来る。

・副題の「ゲイが猫を飼ったらお終わりよ!!!!」はバーのママに言われた言葉

続編が恐らく出る。

■著者について

元ゲイ風俗とゲイバーで働いていたゲイ。ギリギリ平成生まれ。

現在は学生兼作家。作家としてエッセイやコラム、小説などを手がける。取材や対談などで得た知見や、経験談などをブログやツイッターにて日々更新している。ネコチャンと6年間暮らしていた。今はネチコヤンと暮らしている。

(Amazonより)

 

■感想

「ゲイが猫を飼ったらお終わりよ!!!!」、ちょっと前は独身の人にこの言葉をかけていた人が結構いた。家にいる時間が増え、出会いの機会が減るっていうことらしいですよね。あと食器を集め始めたらっていうのも確かあったなぁ。今はそんなことを気にせず飼って、ペットとともに結婚し、新しい生活を始める人も大勢いるから一概には言えないですけどね。もちぎさんって方は初めて知りました。ブログやTwitterをされているようなので、一度覗いてみたいと思いました。猫飼いの人もそうでない人も楽しめそうな一冊。

それではまた来週!

 

★過去のラジオ棚はこちらです。

ここに本中瀬さんはこちらの番組でもエンタメ番付のコーナーをお持ちです。姉妹サイトうずまきぐ~るぐるで紹介してますので、合わせてお楽しみください。