えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

【新聞】不謹慎な旅(負の記憶を辿る「ダークツーリズム」(朝日新聞2022年3月26日掲載)

 

 

 

毎週土曜日に掲載されている朝日新聞書評欄から、気になったものをピックアップして掲載しています。毎週、幅広いジャンルが紹介されていますが、あくまでも私自身が「気になる」という視点で選んでいます。読書リスト的なページです。

 

今週は読書欄からピックアップしました。

 

【ピックアップ】不謹慎な旅(負の記憶を辿る「ダークツーリズム」:木村聡

 

好奇心ポイント

「不謹慎な旅」ってなんだろう?という好奇心からピックアップした1冊。なるほど、訪れている場所は決して心が浮き立つような場所ではなさそうだ。ちなみに書評では

副題の「ダークツーリズム」は文化人類学や博物館学から広まった「暗い過去に学ぶ旅」を指す概念だが、そこには「不謹慎=不注意で、つつしみのないこと」(広辞苑)なんていう含意はない。

ということだ。写真も掲載されているようなので、まずは本書でダークツーリズムを体験してみたいと思う。

内容

原爆死没者慰霊碑、バングラデシュの難民キャンプ、筑豊のボタ山、見世物小屋、沖縄の基地建設現場、東北の震災遺構、原発建設予定地……戦争や天災・公害・差別・事故など悲しみの記憶を宿す場所を訪ねるダークツーリズムは、新しい旅のスタイルでもある。 本書では、生々しい記憶が残る場所と地域を40の項目でレポートしながら案内する。そこでは何が起こっていたのか。記憶と風景が忘却されないためにも、写真と文で焼きつけた渾身のルポ!!「週刊金曜日」連載を5つのテーマで再構成。写真165点余を収録。(Amazonより)

☞こちらも注目!

興味がないとなかなか行かない場所。

世界にはそんな場所がいっぱいある。

70か国以上を訪れた作者の一風変わった旅の本

www.readingkbird.com

 

後記

もうワクチンは嫌だと思っていても、家族のことを考えるとやはり接種しなければと、3回目を打ちました。当日は比較的元気だったのですが、やはり28時間後あたりから発熱と頭痛。今回は倦怠感がひどく、起き上がれなかったなぁ。せっかく読もうと思っていた本も進まず。3日目も熱が上がったり下がったり筋肉もリンパも痛い。副反応は2回目と3回目が、私の場合は強く出ました。反応の出方が微妙に毎回違うから厄介です。予防とは言え、普段熱を出すことがない私が1年以内に3回も発熱って....やっぱり体への負担は大きいと感じました。

それでは、また来週。