えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

【ラジオ】<中瀬ゆかりのブックソムリエ>人体大全:ビル・ブライソン 2021年10月28日放送 

 

 

 

ニッポン放送あなたとハッピー!2021年10月28日放送分

 

新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで紹介した本と、お話をざっくりまとめて載せていきます。

 

 番組はこちら!radikoでも聴けますよ!

 

毎回、話題の本が登場!さぁ、今週はどんな本と出合えるでしょうか?

早速見て行きましょう。 

 

人体大全:ビル・ブライソン

 

内容

ほぼ同じDNAをもつ二人が、何もかも異なるのはなぜか。毎日5個もの細胞が癌化しているのに、なぜ簡単には死なないのか。生命体とウイルスのちがいとは――。医療・医学の最前線を取材し、7000じょ個の原子の塊が2キロの遺骨となって終わるまでのすべてを描き尽くした、全米各紙絶賛のエンタメ・ノンフィクション!━━新潮社HPより

 

 

 

以下、番組内の話の要点になる部分を簡潔に載せています。

 

医学エンタメとして今すごく読まれている。

著者はジャーナリスト。取材力がある。幅広いジャンルでノンフィクションを書いている。文学賞も多数。

・私たちの体は指揮者なきオーケストラ。謎が多い。

・「ベネディクト・カンバーバッチのつくりかた」というすごいつかみから始まる。

・全23章、各パーツについて書かれている。

一家に一冊、家族で読んでほしい。何回読んでも飽きない。ユーモアもある。

・自分の体が愛おしくなる。自分の体に感謝したくなる。

 

【新潮社のサイト】 www.shinchosha.co.jp

 

***********

<感想>

本書は5時に夢中のエンタメ番付9月場所でも紹介がありました。この本の紹介も何度聞いても飽きない(笑)どんなことが書かれているか2-3例を挙げてくれたのですが、なかなか興味深い内容ばかり。もう知らないことが山ほど書かれているようです。

 

★過去のラジオ棚はこちらです。

*********

中瀬さんはこちらの番組でもエンタメ番付のコーナーをお持ちです。姉妹サイトうずまきぐ~るぐるで紹介してますので、合わせてお楽しみください。

ではまた!