えとせとら本棚

新しい本との出会いにわくわく。一冊の本から次の一冊へ。

<中瀬ゆかりのブックソムリエ2022>あの子とQ:万城目学 9月15日放送 

 

 

 

ニッポン放送あなたとハッピー!2022年9月15日放送分

新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナー紹介した本と、お話をざっくりまとめて載せていきます。 番組はこちら!radikoでも聴けますよ!

毎回、話題の本が登場!さぁ、今週はどんな本と出合えるでしょうか?早速見て行きましょう。 

 

あの子とQ:万城目学

 

■内容

普段は吸血鬼であることを意識せず過ごす高校生・嵐野弓子の前に突然現れたトゲトゲのばけもの。「Q」と名乗るそいつは、弓子が人の血を吸わないか監視しにきたという。でも、考えてみ? 人間社会に溶け込む現代の吸血鬼が、血を吸うなんて絶対ない! だが、思いがけない事件が起こり――。ミラクルな展開が待ち受ける、青春×吸血鬼ストーリー!(新潮社HPより)

 

 

 

■放送内容

以下、番組内の話の要点になる部分を簡潔に載せています。

 

「Q」は、吸血鬼の「きゅう」。吸血鬼を監視する「Q」。

・人間社会に溶け込んだ吸血鬼の女子高生日常に、非日常的な騒動が巻き起こる青春ラブコメアクションストーリー。ミステリー的な部分もあったりする。

・若い子の話だけど、年齢問わずすごく楽しめる。

・「脱吸血鬼」がポイント!

・グイグイ読ませて、映像描かせる万城目ワールド。

・ホラにホラを重ねていくわけですけど、そこにもずっとリアリティがサンドされているという不思議な手法を用いている。

こんな世界あるよねって思いこまされてしまう、そんなところまで行ってしまう。

絶対面白いんで読んでみて下さい!!

 

■著者について

1976年大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。2006年にボイルドエッグズ新人賞を受賞した『鴨川ホルモー』でデビュー。ほかの小説作品に『鹿男あをによし』『プリンセス・トヨトミ』『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』『偉大なる、しゅららぼん』『とっぴんぱらりの風太郎』『悟浄出立』『バベル九朔』『パーマネント神喜劇』『ヒトコブラクダ層ぜっと』など、エッセイ作品に『べらぼうくん』『万感のおもい』などがある。(「BOOK著者紹介情報」より                              

■感想

万城目さんの新作!なんかワクワクしますねぇ。とは言え、『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』しか読んだことがないのですが大好きな一冊です。久々に、万城目さんの作品が読みたくなった本書。いろんな要素が詰まった1冊のようなので文句なく楽しめそうな予感がします。それではまた来週!

 

★過去のラジオ棚はこちらです。

中瀬さんはこちらの番組でもエンタメ番付のコーナーをお持ちです。姉妹サイトうずまきぐ~るぐるで紹介してますので、合わせてお楽しみください。